実はYoutubeから
お金をもらう方法がある
ということをご存知でしょうか?

 

HIKAKINさんや
はじめしゃちょーが人気になって、
なんとなくは知っている人も
増えてきているのではないでしょうか。

 

そこで

 

今回は、Youtubeから
お金をもらう方法について
説明していきます。

 

 

お金を受け取る権利を手に入れるためには?

そもそも

・どうすればYoutubeからお金を貰えるか?
・それは誰にでも出来るのか?

というのが気になるとこですよね。

 

実は

Googleアドセンスというものに登録し、
Youtubeに動画をアップロードするだけで
お金をもらうことが出来るんです。

 

アドセンスへの登録自体は誰にでも出来ます。

 

ただ審査がありますが、
コツさえわかれば誰でも通りますし、
そこまで難しいものではありません。

 

登録ができたら、後は動画をYoutubeに
アップロードしていけば簡単にお金を稼ぐことが出来ます。

 

 

どんな動画をアップすればいいの?

とはいっても

「どんな動画をアップすればいいの??」
というのが疑問ですよね。

 

有名なところでいうと、
HIKAKINさん
はじめしゃちょー
木下ゆうかさん
etc…

このように顔出しをされている方を
思い浮かべるのではないでしょうか。

 

 

しかし、顔出ししなくても、
こんな簡単な動画で稼げるというのを
知っていましたか?

このように、
デジカメかケータイでとったような
簡単な動画をアップしただけで
4百万回再生されています
(2016年6月現在)

 

この動画はアドセンスに登録していませんが、
登録していたら40万は稼げていたでしょう

 

もったいないですね…。

 

このように身近を起こった出来事を
動画に撮ってアップしただけでも
お金は稼げてしまうのです。

 

 

どのくらい稼げるの?

ちなみに

「なんで40万円ってわかったの?」
というところですが。

 

Youtubeは1再生当たり、
約0.1円の報酬が貰えると
言われています。

 

これで単純計算すると、
40万円になるわけです。

 

再生回数に0.1円を掛けるだけですね。

 

つまり、
1万円稼ぐのに10万再生
10万円稼ぐのに100万再生が
必要になってきます。

 

もしYoutubeを見たことがあるなら、
HIKAKINさんやはじめしゃちょーの
チャンネルの総再生回数を見てみてください。

その額の大きさに驚くでしょう。

 

 

でも、再生回数を上げるのは難しい

すごく夢がある話ですよね。

でも、実際に稼ぐことは
すごく難しいのが現状です。

 

なぜかというと、
稼げている人というのは
どういった動画が見られるのかを
研究して動画を作っているからです。

 

正しい知識がない状態で初めても
稼ぐことは難しいでしょう。

 

始めるのであれば、
正しい知識を身につけて実践する。

これがお金を稼ぐ一番の近道になります。