最近は、小学生がなりたい職業の
上位に食い込んでいるユーチューブ。

 

トップユーチューバーであれば、
1億円稼いでいると言われていますが。

本当に稼げるかって気になりませんか?

 

だって、普通に生活している分には
ユーチューブで稼いでいる人に会わないですもんね。

 

そこで!

今回はユーチューバーの実態についてまとめました。

 

 

ユーチューバーはどうやって稼いでる?

そもそも

「ユーチューブでお金を稼ぐっていうけど、
どこからお金が入るの?」

というのも普通はわからないですよね。

ユーチューブの稼ぎ方って、
大きく分けて3つあります。

 

アドセンス広告

ユーチューバーの代表的な収入源は
ユーチューブアドセンスです。
具体的には、下の画像のように
動画内に表示されるinVideo広告。

2016-05-24_075746

 

 

そして、動画が始まる前に
流れるインストリーム広告。

2016-05-24_075633

 

この2つです。

ユーチューブを使ったことがある人で、
これを見たことがない人はさすがにいませんよね。

この広告がクリックされると
1クリック○円という形で
自分に報酬が入ってきます。

 

これはGoogleアドセンスというものに登録することで
自分が投稿した動画に広告を載せることが出来ます。

登録自体は誰でも出来ます。

最初のアカウント取得などは
ちょっと面倒ですが、
1回とってしまえば
ボタンひとつで収入を得られる
状態に出来ます。

 

アフィリエイト

次に紹介するのがアフィリエイトです。

 

2016-05-24_082200

このように動画の説明欄に
広告を載せておくという方法です。

このリンクから商品が購入されると、
商品の何%かが報酬として自分に
入ります。

 

細かく方法をいえば色々あります。

・説明欄に直接商品リンクを貼ったり
・自分のブログに誘導してから商品を紹介したり
・メルマガに登録してもらって、そこからアフィリエイトしたり

 

このように、ユーチューブを
ビジネスに活用するというのが
増えてきています。

 

企業とのコラボ

トップユーチューバーは芸能人並に
知名度が高いですよね。

そこに目をつけた企業が
動画で自社商品を紹介して
もらうということをやっています。

これに関してはどのくらいの
報酬があるのかはわかりませんが…。

 

 

で、どのくらい儲かるの?

ここまで報酬はどこで
発生しているかについてでした。

次に、実際にどのくらい儲かるのかについてです。

 

アフィリエイトや企業とのコラボについては
人によるので一概にいくらとはいえません。

そこで、アドセンスの報酬について
少し説明します。

 

報酬が出る条件は細かく設定されていますが、
基本的には1再生あたり0.1~0.3円です。

 

つまり、

1万円稼ぐのに10万再生
10万円稼ぐのには100万再生です。

これは結構途方もない数字に
見えるかもしれませんね。

実際に動画をアップした人ならわかると思いますが、
数万再生されるのにも手こずるのではないでしょうか?

私は最初かなり手こずりました…。

 

ちなみに

ユーチューブのチャンネルは、
チャンネルを登録してから今までの
総再生数と登録した日にちがわかるので
収入もある程度計算できます。

トップユーチューバーの
HIKAKINさんとはじめしゃちょーの
収入を計算してみたところ、

はじめしゃちょーが月収400万円
HIKAKINさんが月収360万円

でした。

 

物凄い数字ですね。

ユーチューブはこれだけの
可能性を秘めている
ということです。

 

稼ぐのって、やっぱり難しいの?

こうやってみると夢がありますが、
そこまでいくのは難しそうですよね。

実際に上で少し書きましたが、
数万再生をあげるだけでも
かなり難しかったです。

 

私自身、
上手くいっていなかった時は
運が良くて10万再生。

殆どの動画は数百再生がせいぜいです。

2000~3000本動画を上げて
なんとか月に10万円といった
ところでした。

 

これを聞いたら
「ユーチューブで稼ぐの難しそう…」と
思うかもしれませんが、
決してそんなことはありません。

 

コツさえ掴めれば、
そこまで難しくありません。

 

私は正しい知識を知らなかっただけで、
再生回数を上げる方法を知ることで
爆発的に上がったという経験をしました。

今では数万再生は当たり前です。

 

実際に100万再生される動画
作ることも出来ました。

2016-05-24_100850

 

このように、
知っているのといないのとでは
結果が全く違ってきます。

 

日本のユーチューバービジネスはまだ伸びる

ユーチューブのユーザーは
海外を合わせて10億人とも言われていて
これからもどんどん増えていきます。

それはもちろん日本でも同じです。

 

さらに、ユーチューブにアップロードする
ユーザーというのはほんの一握りです。

ユーチューブ側としても、
投稿者をもっと増やすことに
力をいれていくでしょう。

 

つまり、これからもっと伸びていく市場だと言えますね。

 

そして、もしこれからユーチューブで
お金を稼ごうとするのなら、
正しい知識を得て実践することを
オススメします。

知っているのといないのとでは、
全く結果が違ってきますからね。