今回はサムネイル作成方法について説明していきます。

YouTubeで再生回数を伸ばす上で、
最も重要なものの一つがサムネイルです。

しかし、この効果的なサムネイルを
作るというのを難しいと感じる人が
多いのではないでしょうか。

タイトルや動画内容は需要をリサーチすれば
上手く作っていくことは出来ますが、
効果的なサムネイルとなると「どう感じるか」
という感覚の部分なので難しく感じてしまいますよね。

そこで今回、具体的なサムネイル作成方法を伝えていきます。

 

 

 

サムネイルの重要性

まずサムネイルの重要性について
説明していきます。

あなたも少し考えて欲しいのですが、
YouTubeで動画のリンクをクリックする時に、
どこを見て判断していますか?

これは言うまでもないと思いますが

タイトルとサムネイル

この2つです。

 

もっと細かく言えば

サムネイル → タイトル → クリック

この順番で見ていき、
クリックするかどうかを
判断しています。

 

で、これを見れば多くの人はサムネイルが、
いかに重要かに気づくのではないでしょうか。

 

これが示していることは、
タイトルが重要と言われているし、
確かに大事ではあるのですが

そもそもサムネイルで気を惹かなければ
タイトルを読んで貰えない

ということです。

 

サムネイルに時間をかけないというのは
得られる利益をドブに捨てているのと同じことです。

とはいっても

それは多くの人はわかっていることで、
具体的にどういったサムネイルが効果的なのかが
わからないから困っているのですよね。

そこで、ここからは具体的な
サムネイル作成のポイントについて解説していきます。

 

 

 

顔を入れる

まず初めに顔を入れるというものです。

 

人は「相手の目を見る」という習性があるので、
顔が入っていると目が留まりやすいです。

ただ顔が入っていれば良いとわけでなく
出来れば正面を見ているものが好ましいです。

 

また、これは人間に限らず動物にも当てはまります。

ただ、これだけではザックリし過ぎていると思うので、
より具体的な部分を説明していきます。

 

覚えておいてほしいのが

 

「可愛いもの」
「グロいもの」
「見たことが無いもの」

を意識するということです。

 

例えば有名なYouTuberである
瀬戸弘司さんのサムネイルを例に出します。

 

例えば

このサムネイルと

2017-09-27_034452

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=MPSO33AB4Do

 

このサムネイル

2017-09-27_034505

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=TfmVWK8RZG0

どちらが気になりますか?

 

瀬戸さんの動画のサムネイル群に、
上2つのサムネイルが並んでいたら、
明らかに下の方が気になりますよね。

実際に再生回数が200万回以上違います。

 

このように

「普通とは違う、インパクトがあるもの」を
使うように意識して見てください。

他にも綺麗な女性や可愛い動物。

気持ち悪い特殊メイクの画像や、
グロ系の画像もクリックされやすいです。

ただ気を付けなければいけないのは、
エロ系、グロ系は動画が削除される危険が
高いので気を付けて取り入れてみてください。

 

 

 

短くてインパクトがある文字を使う

また、短くてインパクトがある文字を
入れることで目を引きますし、
興味をひくことが出来ます。

 

例えばこれ

2017-09-27_034708

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=HsuNfT2UTdI

 

目をひきますし、
「何が完成したんだろう?」と
動画の中身が気になってタイトルも
読んでしまうようなサムネイルになっています。

 

他にもこのようなサムネイルもインパクトがありますね。

2017-09-27_034720

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=43GnQ_Ol-As

 

 

 

文字を目立つ色にする

文字の色を付ける際には、
目立つ色を使いましょう。

色を決める際、私は色相環を見ながら決めています。

 

↓これが色相環です。

2017-09-27_034856

 

例えば黄色をメインに
画像を作ろうと思ったとき。

反対側の青色を使うと非常に見やすくなります。
TSUTAYAのロゴはこの色使いですよね。

2017-09-27_034924

画像引用元:https://twitter.com/shop_tsutaya

 

他にも黄色と隣り合っている色を
使うと全体的にまとまった印象になります。

2017-09-27_035000

この隣り合っている色を
類似色といいます。

文字の色で迷ったときは参考になるので、
覚えていておいて損はありません。

 

 

 

パターンを変える

また、いつも「文字+画像」で動画を作っているなら、
たまには「文字だけ」というように、
メリハリをつけると目立ちますよ。

 

度々引用させて頂いています瀬戸さんの動画一覧なのですが、
このようにたまに画像だけだと目をひきます。

2017-09-27_035105

画像引用元:https://www.youtube.com/channel/UCFBjsYvwX7kWUjQoW7GcJ5A

 

他にも

たまに白黒にしてみたり、
文字だけにしてみたりと
色々とパターンは考えられるので、
これを参考に試行錯誤してみてください。

 

 

 

サムネイルに枠を付ける

たまにサムネイルに毎回同じ枠を
付けているチャンネルを見かけますが、
こちらも非常に目立ちやすいです。

YouTuberであればサムネイルの人物を見れば、
「あの人のチャンネルだ」と一目でわかりますが、
テキスト系だと似たようなチャンネルが多くて
わかりづらいです。

 

そこで毎回同じ枠を付けるだけで、
目立ちますし自分のチャンネルだと
認識してもらいやすいです。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

これでサムネイル作成に迷うことはありませんね。

もし今まで試していない方法が
あるのなら一つでも良いので
実践してみてください。

再生回数が面白い程伸びていきますよ。

 

しかし

サムネイルだけで再生回数が
爆発的に増えるかと言ったらそうではありません。

 

数十万再生はされても数百万再生される
動画となると難しくなってきます。

 

サムネイルとタイトル両方の質が高くて初めて
100万再生される動画が作れるようになります。

その効果的なタイトルの作成方法も
合わせて知りたくありませんか?

私のメルマガではそのタイトルの付け方の他にも、
YouTubeで役立つ情報を配信しています。

http://snak.jp/l/u/cbVRKjp7WDbTI2f6

 

YouTubeで稼ぎたいという方は、
こちらのメールマガジンに登録して下さい。