YouTubeで稼げることは、
今では誰も知っています。

だからこそ、
多くの人が参入してきて
動画数もYouTuberの数も増えてきました。

この状況を見て多くの人が

「YouTubeは稼げなくなった」

といいますが、
実際はどうなのか。

本当にもう稼げなくなったのかについて
書いていこうと思います。

 

 

 

後発組は稼げない?

稼げないと言われる理由の一つに
「YouTubeを始めた人が増えたから」
いうのが挙げられます。

たしかにYouTuberも増えていますし、
YouTubeの情報商材が販売されてから
4~5年は立ちます。

その商材の手法で作られた動画も
大量に目にするようになりました。

 

こういった現状を見て

「こういうのは早い者勝ちで、
すでに旨味は全くないのでは…」

なんとなくイメージする人は
多いのではないでしょか。

しかし、実際は全然違います。

むしろ、事実は逆で後になればなるほど
稼ぎやくなります。

私も初期から始めた方ですが、
最初の3年くらいは全然稼げて
いませんでしたからね。

それに最近初めて一気に伸びた人も沢山います。

では、納得できないという方のために、
なぜ稼ぎやすいのかということを
説明していきます。

 

 

後発組ほど環境が整っている

よく先発組が「美味しい所を全部持っていく」と言いますが、
先発組の苦労を考えたことはありますか?

最初に始めた人は手探りで、
試行錯誤しながら今の状況を
手に入れています。

 

いろんな種類の動画を作って、
再生回数の増減をチェックしながら、
少しずつ改善しているんです。

・ネタ選定
・動画の構成
・サムネイル
・アップロードの頻度
・関連動画対策

一般論のようなものが確立される前から
あれこれ試して今の状況があるんです。

 

もし、これを読んでいるあなたが
そんな初期から始めたとして、
上手くいくまで続けられますか?

むしろそっちのほうが難しいんじゃないかと思います。

何が正解かがわからない中、
黙々と動画投稿を続けるのは
かなり辛い作業だと思いますよ。

 

 

 

冷静になって考えてみてください

それに、少し考えればわかることですよね。

 

例えば

30年前のボディービルダーと
今のボディービルダーでは、
今のほうが圧倒的に有利ですよね。

それはトレーニングやメソッドが確立されていて、
サプリなども、どんどん最新の物が販売されてきます。

 

YouTubeもこれと同じです。

 

今ではある程度はメソッドが確立されていて、
やれば確実に稼げる教科書が出回ってるんです。

それにYouTubeのユーザーだって
年々増えていってます。

これのどこが稼ぎにくいんでしょうか。

今以上に稼ぎやい時期なんてありませんよ。

 

 

 

とはいっても

しかし、その教科書選びに失敗したら、
上手くいきませんよ。

手探りでやるよりはマシでしょうけど、
ハズレを引いてしまったら、
結局遠回りになりますからね。

誰から何を学ぶかが非常に重要になってきます。

 

何を学べばいいか、
そして誰から学べばいいか。

その答えはメルマガでお教えします。

 

今だけ無料もプレゼントも
つけているのでぜひチェックして
みてくださいね。


http://snak.jp/l/u/cbVRKjp7WDbTI2f6