YouTubeで広告収入を
得られることは多くの人が
知っていることだと思いますが。

そういった方たちの質問でたまに見るのが
「月10万円稼ぐことは難しいのか」というものです。

どちらかというと難しいという意見の方が多いと思います。

しかし、意外かもしれませんが、
YouTubeで稼ぐことは難しいことでは
ありません。

ここでは、私が実際に
月収10万円を達成した道のりを
紹介していきます。

 

 

 

月収10万円に必要な再生回数は?

まず月収10万円稼ぐために、
どれくらいの再生回数が必要かを
説明していきます。

10万円稼ぐために必要な
動画の数や再生回数を知ることで
ある程度の目安になると思うので。

 

まずよく言われているのが、
再生回数✕0.1円が広告収入として
支払われていると言われています。

これを実際に計算すると

100万(再生)✕0.1(円)=10万(円)

となります。

 

しかし、これってよく言われていることで、
実際に経験がない人は本当かどうかが
確認出来ないですね。

それに動画数に関しては、
50~100本くらいというのを
目にしたことはありますが、
人それぞれなのでなんとも言えません

そこで私自身の実績を紹介していきます。

 

 

 

実践者の実際の再生回数

ということで、
私自身はどうだったのかと
いうところを紹介していきます。

実際の私の実績は、
3ヶ月で10万再生、月収3万円でした。

動画は1日10本くらいは
作っていたと思います。

 

これを見て

「広告単価は0.1円じゃないの?」

と思うかもしれませんが、
YouTubeは月々で広告単価が
変動します。

この月は特別良かったんです。

その後は徐々に伸びていき、
1年半後にようやく
40万再生で16万円と
いったところです。

この間も動画投稿は続けていて、
1000本くらいは
アップしていたと思います。

これを見れば大変そうに見えるかもしれませんが、
実はこの後、爆発的に伸びることになります。

 

 

 

この後、3ヶ月で月収16万達成!

その後は10万円前後で推移して、
全く伸びる気配がありませんでした。

2年程続けて、
3000本は動画を
アップしていたと思います。

しかし、ある手法に出会ってから、
収入は劇的に上がります。

その手法を実践してから、
わすか65本程度の動画で
プラス16万円。

月収26万円を達成しました。

その次の月には月収58万円まで
一気に跳ね上がります。

これは、作業量が増減したというより、
取り組む手法を変えた結果です。

月収10万円稼ぐのも難しいと言われます。

しかし、それは結局やり方次第で、
短期間で一気に稼ぐ人も沢山いるんです。

 

 

 

その具体的な方法とは?

これは私にセンスがあったからではなく、
取り組む手法を変えたのが多きな要因です。

多くの人は競争の激しいところで戦っていますが、
ちょっと視点をズラせばこのように短期間で
爆発的に稼げるようになるんです。

その具体的な方法については、
メルマガ内で詳細をお伝えしています。

もし興味があれば登録してみてください。

その方法を登録して頂いた方限定で
お伝えしています。


http://snak.jp/l/u/cbVRKjp7WDbTI2f6

 

どうせ取り組むなら、
なるべく結果がでやすい方を
選びたいですよね。

それに、長く続けた結果
あまり伸びなければ、
やる気も続きません。

今、稼げていないと悩んでいる方も
是非、一度この方法を知っていただきたいと
思います。


http://snak.jp/l/u/cbVRKjp7WDbTI2f6