You tubeでチャンネル運営していくうえで、
多くの人が悩むことのひとつに

「チャンネル登録者が増えない」

というのがあります。

 

チャンネル登録者は多ければ多いほど、
運営していくうえでメリットが大きいです。

ここではチャンネル登録者を
増やすためのメリットや秘訣を
紹介していきます。

 

 

 

 

チャンネル登録者を増やすメリット

まず、そもそもですが
チャンネル登録者が増やすことの
メリットについて説明していきます。

 

まず一つ目にチャンネル登録されると、
You tubeのトップページに表示されやすくなり、
再生回数が伸びやすくなります。

PCだったらサイドバーに表示され、
トップページの真ん中あたりに
登録チャンネルの動画が表示されます。

スマホだとグローバルナビゲーションに
登録チャンネルの欄があり、
そこをタップすれば新しくアップされた動画が
表示されるようになっています。

設定すれば通知を受けることも出来ます。

 

このように登録者の目に触れる機会が増えるので、
自然と再生回数も増えてきます

 

 

さらに、チャンネル登録者が多いと
アップロード直後から再生回数が
伸びていきます。

これはチャンネルを運営していく上で、
大きなメリットです。

You tubeは再生回数・goodクリックなどから
チャンネルや動画の評価をしていて、
その評価を元に関連動画への表示や
検索順位を決定しています。

評価をするためのデータがなければ、
動画の良し悪しが判断出来ないんです。

しかし、チャンネル登録者が多ければ、
その動画を評価するために必要なデータが
集まりやすくなるんです。

 

 

 

チャンネル登録者を増やす秘訣とは

ではチャンネル登録者を
増やすためには何をすればいいのか。

細かいことは沢山あるんですが、
やはり一番大事なのは

テーマを絞る

ということです。

 

そもそもなんですが、
チャンネル登録をするのは、
そのチャンネルの動画を定期的に
見たいからするんです。

方向性が定まってないチャンネルを
定期的に見る意味がないですよね。

興味がある動画だけ見て終わりです。

 

逆にテーマを絞っておけば
関連動画を辿って他の動画も見てくれます。

チャンネル内の動画をグルグル回ってくれるので、
You tubeの評価も高まり自然と再生回数も伸びていきます。

 

初速がついて一気に再生回数も増えますし、
評価が高まれば関連動画にも表示されやすくなる
という好循環が生まれます。

 

 

絞らなければこうなります

これが仮に、テーマを絞っていないとどうなるか。

私自身テーマが定まっていない、
ごちゃまぜのチャンネルを作ったことがあるんですが、
結果はチャンネル登録者数は全く伸びませんでした。

動画単体で見れば、
数十万再生されてるものもありますが、
その動画以外は殆ど伸びていません。

これは最初の再生回数が稼げないので、
評価がされにくくなるんです。

恐らく多くの人はチャンネル登録者もつかず、
再生回数も伸びにくい為、
挫折してしまったという方も
多いでしょう。

何よりもまず、テーマを絞るというのが大事になってくるんです。

 

 

 

まとめ

チャンネル登録者が増えずに
伸び悩んでいるという方は
とにかくテーマを絞って
その内容に沿った動画を
投稿していきましょう。

ただ、一つ注意点があります。

 

テーマの決め方次第では
全く伸びない可能性があるんです。

人気分野へ参入すればライバルが強すぎて勝てないし、
ニッチを狙おうとして全く需要がないテーマを選んで
しまったら再生されないし…。

選び方が非常に大事なってきます。

 

 

メルマガ内ではもっと具体的なところに
踏み込んで話しています。

もし興味がある方は登録してみてください。