YouTubeで違法アップロード動画をよく見ますよね。

ああいった動画が
なぜなくならないか
気になりませんか?

なくならないということは、
少なからず稼げているということです。

そこで今回は著作権に引っかからずに
稼ぐ方法について説明していきます。

ちなみに、私がそういった類の動画をアップしているわけではないです。

危険な方法ですし推奨しているわけではありませんが、
YouTubeで稼ぐ上で、一応こういった知識も
知っておいて損はありません。

 

著作権について

まずは著作権について説明していきますね。

文芸,学術,美術,音楽,劇に関する著作物を独占的に支配して利益を受ける排他的権利。特許権や商標権などとともに,人間の精神的な創作活動の所産であるため知的所有権または知的財産権とも呼ばれる。

こちらより引用

と書いてもなんことか
よくわからないですよね。

具体的にあげるとこういったものです。

音楽、映画、美術、小説、アニメ、ドラマ、テレビ番組 etc…

個人や会社が著作権を持っており、
無断で使用すると法律違反になってしまいます。

これ以外にもアーティストのライブ映像なんかもこれにあたります。

他にもYouTuberが外で撮影していて、
そこに映り込んだ画像なんかも
厳密には著作権違反になってしまう
場合さえあります。

それに、ゲーム実況なんかも
著作権違反になるようですね。

メーカー公認でYouTubeにアップすることが
認められているゲームもありますが、
基本的にはNGです。

スマートフォンからでも簡単に
動画を撮影して投稿が出来るようになってきていて、
著作権の問題はますますyoutube上で
問題になってくるでしょう。

 

 

 

YouTubeでペナルティを受けるパターン

とはいっても

これだけキュレーションサイトが増えてきて、
個人のツイートや画像、動画、文章が引用という形で
使われるのが普通になってきてはいますよね。

厳密に取り締まろうと思えば、
どれだけたくさんのものがあるでしょうか。

最近では悪質でなければ
見逃されているような
気はします。

では、YouTubeに関してはどうなのか。

実は、報告があったら
対応するという形になっています。

これは著作権者が何も言わなければ、
動画は残り続けるということです。

実際にYouTubeを見ていれば、
明らかな著作権違反の動画が
残り続けているのを見ますよね。

つまり、バレなければ消されないということです。

 

 

 

有効なテクニック

ここで、有効なテクニックとしては、

王道関連動画対策の逆をやる

ということです。

 

YouTubeアフィリエイトを実践したことがある人は、
こういった話を聞いたことはありますよね。

関連動画になるべく表示されるために

・タグ設定
・説明欄
・タイトル
・サムネイル

これらをなるべく寄生したい
動画のものを使うという手法。

これの全く逆をやるんです。

タグや説明欄を設定せずに、
サムネイルやタイトルも
それとわからにようにして
なるべく見つからないようにする。

こうやってYouTubeにアップされている時間を
1秒でも長引かせる対策を取っていくことで、
少なからず利益を出すことはできます。

 

 

 

もっと賢く稼ぐ方法

しかし、こんなやり方をしていたら、
そのうちアドセンスアカウントまで
削除されかねません。

消されてはアップしての作業の繰り返しで、
全く収入は増えていかないでしょう。

 

こんな方法よりも安全で、
もっと大きく稼げる方法を
知りたくありませんか?

こちらでその方法を伝えています。

興味がある方は登録してください。
その方法を期間限定で公開しています

http://snak.jp/l/u/cbVRKjp7WDbTI2f6