多くの人が動画を投稿しても

「再生回数が増えない」
「全く稼げない」

という状態だと思いますが、
今回はそのような方に是非
見て頂きたい内容です。

 

具体的にどんな話をしていくかというと

サジェストキーワードを
上手く活用しましょう

という話です。

 

「え、そんなの当たり前じゃん?」

と思うかもしれませんが、
私自身これが上手くできなくて
全然稼げなかった経験があります。

 

なぜ私が過去に上手くいかなかったのか、
そして今どのように活用しているかなどに
ついて説明していきます。

 

 

 

サジェストを狙っても再生回数が増えない理由

まずサジェストを狙うというのは、
当たり前のように言われているし、
実際に活用している人も多いと思います。

もちろん私も実践してみました。

 

しかし、サジェストを狙って
再生回数を増やせたことはありませんでした。

 

私自身はサジェストキーワードを使って、
片っ端から動画を作っていったのですが、
これが全然再生されません。

当時はサジェストキーワード一括取得ツールの
存在を知らなかった私は「あ」とか「い」とか。

 

いちいち検索窓に打ち込むという原始的な作業をして、
しかも再生回数が増えないという
地獄のような状態に陥っていました。

 

 

 

なぜ再生回数が伸びなかったのか?

ではなぜ再生回数が伸びなかったのか?

 

これは非常に簡単な理由で

「サジェストキーワードだからといって
需要があるわけではない」

という前提が抜けていたからです。

サジェストキーワード=人気のキーワード
と勝手に思い込んでいたわけですね。

 

でもそんなわけありません。

 

人気がないキーワードでも
サジェストに表示されていることは
よくあることです。

 

実際にサジェストキーワードを
検索して表示された動画の再生回数を
見ればわかってもらえると思います。

 

 

 

さらに言えば…

しかも再生回数が伸びている動画を
見て気付いた人もいると思いますが、

必ずしも再生回数が伸びている動画が
サジェストキーワードを狙っているわけではない

ということです。

 

上手くハマれば短期間で爆発的に伸びますが、
それよりも関連動画から再生回数を増やしていく
パターンの方が圧倒的に多いでしょう。

 

これは自分の行動を考えればわかるはずです。

恐らく、自ら検索して動画を
探すことなんて殆どないのでは
ないでしょうか。

大抵の場合、トップページのサムネイルか、
適当に開いた動画の関連動画から探すはずです。

 

 

 

関連動画対策だと言われるが…

それでは関連動画対策をすればいいのでは?
と思い取り組んだのですが
これも私は上手くいきませんでした。

関連動画に表示される動画は、
説明欄のリンクやキーワード以外にも
視聴者維持率や視聴者層などの
メタデータが判断材料に活用されています。

 

つまり、関連動画に表示されるためには、
ある程度再生されなければいけません。

 

そうなってくると、
そもそも再生されないのに、
関連動画に表示されるわけはありませんよね。

私はこのように八方塞がりになってしまい、
途方に暮れていました。

 

 

ではどのように活用すればよいのか

では稼げるようになった今、
私はどのようにしているのかを
説明していきます。

私はサジェストキーワードは、
チャンネル運営初期のアクセスを
集めるために活用しています。

 

メタデータを増やすために、
初期のアクセスを集めるのに
活用しようということです。

 

関連動画対策とサジェストキーワード。

両方踏まえて動画にできれば
問題ないのですが、毎回は難しいです。

 

そこで

 

サジェストキーワードで
アクセスを集めて

自分の動画へアクセスを流して
(自分の動画への関連動画対策)

その動画の再生回数を上げる
(他の人気動画への関連動画対策)

 

そうやって、再生回数が上がった動画が、
他のチャンネルの関連動画に表示されて
再生回数が増えていきます。

この流れを意識して動画を作っていったら、
徐々に再生回数が増えていき、
途中からアクセスが爆発的に伸びるのを
体験できます。

 

 

 

最後に

この流れを意識してやっていきつつ、
しっかりと視聴者の需要に
答えられれば再生回数は
増えていきます。

しかし。

この視聴者の需要を掴むという所で、
躓いている方も多いようです。

 

そういった内容もメルマガでお話しています。

 

再生回数が伸びずに悩んでいる方は、
登録して頂ければと思います。